レポート2

本日の観測所
みさと天文台

2019.04.19。猪名川で調子を良くした午子。
原稿がUPできたので、ちょっと遠出を計画してみさと天文台へ。
当日はまた曇りのち晴れの予報。
先日よりちょっと怪しい曇りがちな天気ですが、
もう出かける気満々だったので、どうにかなるだろうと出発。
当日の20時頃は、まさに満月!
夜の観望会をメインに、和歌山観光を兼ねて昼からお出かけです。
肉眼で天の川が見えるのが自慢のみさと天文台。
どんな夜空に出会えるのか…楽しみ~


天文台までの道のり

先にもう一つのお目当て淡島神社
がある和歌山市加太へ。

淡島神社でお参り。

手水舎はカエルさまでした。
カエルは少彦名命の眷属だそうです。

神社の裏山にある砲台跡。
そそられる佇まいの遺跡ですね。

日も傾いてきまして、紀美野町へ。
国道370号を高野山方面へ北上。

各所に看板があります。
これチェックして進んでください。

天文台ちかくにある公共の宿。
先にお風呂を頂きました。

ひとっ風呂浴びて、いざ天文台!
公式ルートは整備されてて走りよい。

到着!駐車場から結構歩きます。
足元暗いので、懐中電灯あれば。


満月は微笑んでくれるだろうか…
20時10分ごろ到着。
夜は次第に晴れてくるとの情報も空
しく、天空は厚い雲に覆われてます。
星を見る最適な環境を作るために、
駐車場も離れた場所にありました。
暗闇を抜けると、月光に照らされた
星の塔が見えます。そして隣には
電波望遠鏡が!かっこいい~。

ひとまず月の館に入って受付を。
2回目の星空ツアーが20時30分から
なので、館内をぶらり。
外にも望遠鏡を出してくれています。
これは、ワクワクしてきましたよ~♪

月の館の館内です。木造がいい!
木星の模型も、ちょっぴり和風♪

空の庭で、満月観望会スタート!
雲間をぬって、満月を堪能。
望遠鏡による満月の観察から始まり、
望遠鏡の違いを教えて頂いたりと、
曇りでも天体の魅力がわんさか。

「満月は果たしてまん丸なのか?」
正解は、ブブー。普通の満月でも、
実は、ほんのちょっとだけ欠けて
いるそうです。驚き!
本当にまん丸の日は、皆既月食や
日食になるそうです。なるほど!

一通り望遠鏡で楽しませていただいた
後は、星の塔へ移動です。
いよいよ、大型望遠鏡とご対面!

星の塔も中は木造です。つるつる。
てっぺんまで上がっていきますよ。

おりましたよ、国産大型望遠鏡。
でもドーム不調で観測は不可。残念。
大型望遠鏡を見て、解説して頂き、
満足したので下のプラネタリウムへ。
その名も「夢宙空間」だそうです。
パオのような空間で、今日の星空の
解説をしてくれました。

ここの魅力は何といっても「天の川」
もちろん、「天の川」の見つけ方も
分かりやすく解説してくれます。
より一層、本物を肉眼&双眼鏡で、
見たくなりました。夏に再来ですね!
天体別に最適な道具を教えて頂いた
のですが、「天の川」には双眼鏡が
ベスト。観望会にはお忘れなく!
(売店でも、良いヤツ買えますよ)

予定時間をオーバーして終了。
お月様も、顔を出してくれたよ。

かじか荘でゲットしたおみやげ。
まさに、パッケージ買い。(笑)

日帰りのお出かけなので、これにて帰路に。
観望会はとっても楽しく、1時間があっと言う間でした。
台長さんのお話も楽しく、なるほど~と勉強にもなりました。
次は、絶対天の川っ!
晴れていて月の出てない日、狙って行きますっ。
台長さん、スタッフの皆様、ありがとうございました。
楽しかった~。またよろしくお願いします。


TOP リンク