レポート1

本日の観測所
猪名川天文台

2019.04.12。曇りのち晴れの予報。
正午過ぎて青空が見え始めてきたので、予てより念願の昼の天体観測へ出かけることに。
観測所は、いつもお世話になっている猪名川天文台。
昼間は初めてなので、どきどき。今日のお目当ては太陽です。
ほかにもどんな星が見えるのかな…期待を膨らませて猪名川へGO!


天文台までの道のり

道の駅いながわから猪名川渓谷ラインを北上。
左手に桜が満開のメープル猪名川が見えるも
通過していく。麓は今が桜の見ごろですが、
お目当ては太陽ですから。先を急ぎましょう。

程なく杉生(すぎお)の交差点。
大野アルプスランド方面へ左折。

一本道を道なりに進む。
山にどんどん向かっていく感じ。

突如、案内板と右折の指示。
暗かったら見過ごしてしまいます。

天文台の開館状況。
ここは必ずチェックして上りましょう。

各所に看板があります。
これもチェックして上りましょう。

分かれ道があります。
天文台へは右側が正解。

道幅は車一台分ぐらいですが
一方通行なのでご安心ください。

途中、足元に道案内が出てますが
夜は暗くてわかりません。

猪名川の源流を発見!
ここを過ぎればそろそろ山頂です。

丘の上に天文台が見えます。
かなり曇ってきてますが、大丈夫?

天文台に到着!
晴れるまで、少し待つことにします。


太陽は微笑んでくれるのか!?
午後14時30分ごろ到着。
太陽が顔を出しても、望遠鏡で観察
できるとは限りません。日が差して
影がはっきりくっきり見えるまで、
おあずけです。

待つことおよそ1時間。ようやく空に
青空が見え始めました。
「まだやで~」台長がじらします。
次第に影が濃くなってきました。
鼻息を荒くし、OKの合図を待ちます。

「あの雲が取れたら、上がろか~」
やっと台長からOKを頂き、急いで上へ。
ついに太陽とご対面です!

まずは望遠鏡の準備。
太陽を観測するので、昼仕様です。

照準を合わせて、ドームオープン♪
いい感じに光が差し込んできました!
⑮イメージ図
Hαフィルターで見ると、全体が赤いです。
おおっ?なんか黒い点が見える~!!
こ、これは!あの黒点じゃありませんか!
す、すごいぞ!台長!
辛抱して待ったかいがありました!
⑯イメージ図
1/10万減光フィルターで観測。
こちらはいつもの太陽らしい色。
こっちにもちゃんと黒い点が見えます。
台長曰く、猪名川ではこんな大きい黒点は、
一昨日の9/26以来の観測らしいです。
太陽を堪能したので、次は昼間のお月さま。
日中でもクレーターが見れます。すごい。
次いで火星。うすぼんやりですが丸いのが
見てわかります。
対照的にシリウスは、昼間でもギラギラと
とても眩く輝いていました。
まさに、惑星と恒星との違いですね。
昼の観望会も、太陽だけでなく見どころが
たくさん!星々の違いを鮮明に感じること
ができました。
いやぁ、面白いですね。

時々雲が邪魔したりしながら、
小一時間楽しませて頂きました。
台長、ありがとうございました。

行き帰り一方通行なのが有難い。
昼で慣れてから、夜来ると安心かも。
注)鹿は昼夜関係なく出ます!

TOP リンク